のんほいパーク豊橋総合動物植物公園

のんほいパーク豊橋総合動物公園
豊橋市大岩町にある「豊橋総合動植物園・のんほいパーク」は、豊橋駅からクルマで30分ほどの距離にある総合動物植物園。(電車だと豊橋駅から東海道本線各駅停車掛川行で二川駅下して徒歩20分)動物園、植物園、遊園地、自然史博物館の4つからなるテーマパークなので1日では回り切れないほど遊べるスポット。子供からおじいちゃんおばあちゃんまで目的に合わせて遊ぶことができるテーマパークです。 特に動物園がとてもでかい!野生に近い環境を目指して作られたアフリカ園、オーストラリア園、サルデッキなどの動物園ゾーンは必見です。 例えば、ドイツ生まれのシロクマは餌やりダイブで目の前に飛び込んでくるほど大迫力。バタフライしているように見えるカバなど動物をできる限りクローズアップした展示をしているので生き生きとした自然な姿を見られますのでおすすめです。 寒いのが苦手な方は植物園へどうぞ屋内冬も暖かく雨の日も最適です。 遊園地は大観覧車など大人から子供まで楽しめる遊具がたくさんあり自然史博物館は本格的で恐竜の骨格標本などの展示物や自然に関する情報クイズやゲームもあり楽しみながら学ぶことができます。 豊橋総合動物植物園・のんほいパークは動物園ゾーン、大温室、花壇、庭園からなる植物園ゾーン、大観覧車などのある遊園地ゾーン、生物の進化と郷土の自然を紹介する自然史博物館など約40haの広大な敷地を持つ総合公園です。豊橋車検の帰りにぜひお立ち寄りください。
ネットからお問合せはこちら お電話からお問合せはこちら