豊橋車検がある愛知県豊橋市は、暖かいな気候と綺麗で豊富な水に恵まれた全国有数の農業の盛んな土地で、露地野菜、園芸作物、果樹、水稲など数多くの作物が栽培され日本全国の消費者の皆様に愛されています。また、ウズラの飼育場が日本で一番多いことからうずら料理は数多くありそ蕎麦つゆに入れたり、揚げ物など様々な料理に使用されており豊橋市民にはなじみのある食材です。 このほか、「ゆたかおこし」「豊橋ちくわ」「菜めし田楽」「濱納豆」「三河つくだ煮」「カレーうどん」などをご紹介します。特にクローズアップしたいのは「豊橋市のうどん」。老舗うどん屋さんもたくさんあり、豊橋うどんの「うまさ」を認知してもらうため豊橋新名物として「豊橋カレーうどん」が考案され豊橋のご当地グルメとしてもしっかりと認知されてきましたのでご紹介しましょう。
豊橋名物「ゆたかおこし」
□ゆたかおこし
若松園が昭和3年、天皇陛下ご即位の年に豊橋市の名物として献上した銘菓。 もち米を原料としたおこしに抹茶あんをはさんだ、素朴でやさしい味わいの百年来の茶の湯菓子です。
□豊橋ちくわ
海の幸を練りこんで竹の棒に巻き付けて焼いた豊橋の焼ちくわです。江戸時代には製造され大正時代には豊橋名産品の地位を確立している特産品です。特徴は、なんと言っても新鮮な魚を使っているので生で食べる食感がたまりません。ぜひ、ご賞味ください。
豊橋名物「濱納豆」
□濱納豆
濱納豆は、糸がひかない納豆です。1300年ほど前、唐の高僧が日本の禅寺へ伝えた塩辛納豆がルーツといわれており豊橋のお寺でも作られ天皇陛下に献上された歴史もあります。この濱納豆をは、保存食として、また味に深みを増す調味料としても使われておりおすすめの食べ方はお茶漬。濃いお茶をかければうまみ成分が溶け出しとてもおいしく頂けます。豊橋車検の帰り際にお土産どうぞ。
□なめし田楽
豊橋地方の名物である菜めし田楽は、細かく刻んだ大根の葉っぱを白いごはんに混ぜたシャッキとした味。これに合うのが甘辛味噌を豆腐につけて焼いた田楽の組み合わせがこれが豊橋の郷土の味です。車検ついでにいちど食してみてください。
豊橋名物「豊橋カレーうどん」
□豊橋かれーうどん
豊橋といえばうどん!豊橋のうどん屋さんは自家製麺率100%!このおいしい豊橋うどんをたくさんの方々に食べて頂きたいと考えたのが「豊橋カレーうどん」で車検の帰りには必ず食べてほしいうどんです。どんぶりの底には「ごはん」に「とろろ」そのうえに「カレーうどん」。特産のウズラの卵に福神漬を添えた他県ではたべることができない1度で2度おいしい「豊橋カレーうどん」をぜひご賞味あれ。豊橋の新たなご当地グルメです。
□三河佃煮
三河湾や遠州灘の豊かな漁場を背景に、新鮮な魚介類を昔ながらの製法で炊き上げた甘露煮は豊橋を代表する三河佃煮です。お土産に買って帰れば食卓に笑顔が生まれること間違いなし!
ネットからお問合せはこちら お電話からお問合せはこちら